さいたま市立馬宮西小学校 本文へジャンプ
学校長あいさつ



さいたま市立馬宮西小学校  
 校 長  町 田(まちだ) 健 司(けんじ)  

希望あふれる、気品のある学校づくり

 本校は、開校141年目という歴史と伝統を誇る学校です。第1期生には、荒川の治水事業に多大な貢献をした、斉藤 祐美 様がいらっしゃいます。その他にも、数多くの先人の知恵や汗が詰まった学校です。


 学校教育目標は、「まなぶ子(知)」「みとめあう子(徳)」「やりぬく子(体)」です。この学校目標の具現化をめざし「にこにこ」「しっかり」という合言葉を加え、日々の生活で繰り返し話題にしていきます。そして、子どもたちが、精いっぱい頑張り、希望をはぐくんでいけるよう、「希望あふれる、気品のある学校づくり」に努めてまいります。


 今年度は、15名の新入学児童を迎え、全校で82名でのスタートとなりました。

また、教職員につきましては、臨時職員等を含め、10名が転出もしくは任期満了となり、14名が新たに着任いたしました。 


 今まで、教職員が地域の皆様と共に築きあげてきた、愛情あふれる教育活動を継承し、さらに発展させられるよう教職員一同気持ちを一つにし、精一杯努めてまいりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。